導入美容液の使用法と使う順番について

導入美容液 画像

導入美容液は、基本的に次に使用する化粧品の

浸透をアップさせてくれる美容液になります。
導入美容液を塗ったお肌は、化粧水などが
ベストな状態で浸透するようになっています。

 

では、具体的にどんな使い方になるのでしょうか?

 

肌質によって使い方も違ってくるのも、
この導入美容液の特徴です。

 

 

オイリー肌の方

テカリやすいのが悩ましいオイリー肌の方は、油分は極力
避けたいと思われますが、保湿しないとますます皮脂が
分泌されるので、保湿ケアは必須です。

 

まず最初に導入美容液をつけて下さい。
それから後は、通常のスキケアを行います。乳液でおしまい
でも構わないと思いますが、できればクリームでフタまでして
あげても、オイリー肌を改善するのには良いケア方法ですよ。

 

 

乾燥肌の方

乾燥肌の方は、お肌にしっかり水分を補給する必要がある
ので、一番最初に化粧水をたっぷり馴染ませて浸透させ、
その後で導入美容液を使うのが良いでしょう。
その後は、美容液、乳液と通常通り使います。
最後は、クリームでしっかりフタをして蒸発を防いで下さいね。

 

特に乾燥がひどい部分には、導入美容液を重ねて
塗り、その上に化粧水を重ねるとより浸透力が高まり、
しっとりしたお肌になることができます。

 

 

混合肌の方

乾燥している部分と脂っぽい部分が入り混じっている混合肌が、
一番多いタイプのようです。目元や口元は乾燥しやすく、
Tゾーンがベタつくパターンが多いようです。

 

このような混合肌の方は、最初に導入美容液
使い、その後で通常のスキンケアを行います。
乾燥した部分にも脂っぽい部分にも水分を与える必要がある
ので、導入美容液を塗って水分を効率的に届けましょう。

 

 

導入美容液は、クリームやオイルとは逆の役割

導入美容液 画像

 

以上の様に、導入美容液を使う順番や使用法は
肌質によってちょっとづつ異なります。

 

導入美容液は、クリームやオイルとは逆の働きが
あると言えます。クリームやオイルは水分蒸発を
防ぐフタの役割がありますが、導入美容液は、
逆にフタを開ける働き
がありますね。

 

乾燥肌や敏感肌で合う化粧品がなかなか見つからないと
悩んでいる方、一度導入美容液を試してみませんか?
これまで使用していた化粧品が自分にぴったりな
アイテムに変わってくれるかもしれませんよ。

 

導入美容液を投入して、よりお肌に水分を与え、その後、
乳液やクリームでフタをする、それが正しいスキンケアです。